menu

なぜ街にiPhone修理店が多いのか

iPhone正規店では混みあってることが多く長時間待たされることも多いです。しかし街の非正規iPhon修理店の場合、待ち時間も短くスムーズな対応が可能になっています。

また、突然の故障にも正規店に比べると即座に対応してくれることも支持されている要因です。 正規店での修理に関しては、バックアップをとっていないと大切な写真やデーターなどがすべて消されてしまうため、 自分でバックアップを取る必要がありますが、 街の修理店はデーターが消されることなく修理を行ってくれます。 壊れてからのバックアップは難しいのが現状ですが修理店では救われることも多いようです。

正規店での修理では、Apple care+加入での補償が適用されますが、正規店以外での修理は適用されません。 自分がどの補償に入っているのかわからなくても、非正規のiPhone修理店での修理は可能です。また、修理の金額も修理店の方が安く、安い理由として正規店では純正の部品を使用してますが、 非正規店では純正ではない部品も使用していることもあります。iPhoneは世界中で利用されてますので、正規店と同じ部品も流通していることも多く安く仕入れもできますので 正規店以外でも安く調達し安く修理を提供することが可能になっているのです。

このように修理のスピード、コスト面でも街の修理店の方が気軽に依頼できるため、年々利用者が増加し結果的にiPhone修理店が街のいたるところに増えていったのです。

 


iPhoneの修理・故障なら - iPhone修理ジャパン